おすすめのキーワードツール7選!有料・無料それぞれ紹介

SEO対策にはキーワード選定がとても重要になります。
効率良く行うためにはキーワードツールの使用がおすすめです。
しかし、キーワードツールには有料・無料のものがあり、種類も豊富です。
1つずつ検索していると、聞き慣れない用語も出てくるので初めて利用する場合どれを選んでいいか迷う方もいるでしょう。
そこで、今回は有料・無料キーワードツールの中からおすすめのものを7つご紹介します。

おすすめを紹介する前にキーワードツールについて解説

キーワードツールとは、コンテンツを作成する際にキーワード選定をするためのSEOツールの1つです。
検索エンジンで上位表示させ、集客をする際にとても重要になります。
無料版でも高機能なツールがあるのでおすすめですが、有料版の方が質の高いツールが多いでしょう。
無料版でも有料版でもツールによって違いがあるので、複数使用することをおすすめします。

おすすめキーワードツール無料版

まずは無料で使えるツールを4つご紹介します。


◯aramakijake

aramakijakeは、アカウント登録をしなくても使用できるのでおすすめです。
キーワードを入力してチェックをクリックするだけで「月間推定検索数」と「関連語」を同時に検索できるところがメリットです。



◯Google キーワードプランナー

キーワードに対して「月間平均検索ボリューム」や「競合性」など幅広く情報を検索することが出来ます。
しかし、Google広告を出稿していないと検索ボリュームの数値がおおよそでしか表示されません。



◯Google トレンド

名前の通りトレンドである最近の急上昇ワードを知ることが出来ます。
検索キーワードの人気度の動向も調べることが出来るので、年間を通した移り変わりを知ることが出来ます。



◯ラッコキーワード

使い方がシンプルなので初めての方におすすめのツールです。
キーワードを検索するとサジェストキーワードも一緒に抽出できるので、キーワード選定に役立ちます。

おすすめキーワードツール有料版

つぎに有料の中でもおすすめのツールをご紹介します。



◯Ahrefs

Ahrefsの特徴は被リンクのデータ量が世界最大級であるところです。
自身のサイトだけではなく競合サイトの被リンク分析も出来ます。
そして、他のツールと比較して表示速度がとても速いところもおすすめの一つです。



◯Keyword Finder

キーワードの取得と分類を自動で行うことが可能です。
そして、SEO対策の評価を点数で評価してくれるので正しく行えているかの判断に使えます。



◯keyword map

特定のキーワードとの関連性をマインドマップ形式で表示できるので、視覚的にわかりやすいツールとしておすすめです。

まとめ

質の高いコンテンツを作成するためにはキーワードツールの使用がおすすめです。
色々なツールを試しに使用することで自身に合ったものを見つけることができます。
サイトの規模に応じて、有料版を使用してみるのもおすすめします。
運営するコンテンツに必要な要素に合ったキーワードツールを探してみましょう。